最近はブログの更新が…

引っ越しが忙しいのと、その合間にも色々とお誘いがあれば飛んで行く。

昔からの習性が抜けいらない。まあ何にでもいっちょ噛みが癖でもあるのですがです。

そう言えば、デザイナー時代。断らないMと、一部で異名をいただいたほど、遊びもですが、どんな仕事でも断らない。

例え、未経験の仕事でも、出来ると想像つくものは全て受ける。

全く想像もつかないものは受けない。どんなにギャラが良くても受けない。

逆にギャラが安くても、興味のあるもの、名誉になる仕事は受ける。

しょうもない仕事でも、ギャラが良ければ受ける。

ただし、チラシ、カタログ類と、不動産関係は受けない。

これは終始一貫、周りでは仕事を断らないMと言っていましたが、かなり厳選していたのですが、いつも多忙だったので、外目にはそう見えたのでしょう。

私の仕事は、ありがたい事にほとんどレギュラーでしたから、毎月決まって仕事が発生し、売り上げも安定していたのです。

大きな仕事を抱えて、スタッフを増やして、大規模に組織的に手を広げていたデザイン事務所は、最終的にバブルが弾けてほとんどが借金抱えて崩壊。

そう言った友人はほとんど行くへ知れず。

小規模でコツコツやっていた友人たちは今でも連絡取り合う仲間です。

 

あらら、どこからこんな話になったのか?

そうそう、なんにでも頭を突っ込む、いっちょ噛みの私の話でした。

誘われたらよっぽどの事がない限り断らない。

と言う事で、この度も引越しで忙しいさなかでしたが、いつもの信州のFさんの別荘へお邪魔してきました。

今回はそんな事で、ちょっと考えたのだけど、大町市で”北アルプス国際芸術祭”開催中と言う事を知って、やっぱりお邪魔する事に。

同行の皆さんは冬はスキー、春はゴルフ、夏はテニス。と、スポーツマンの集まりです。高齢ながらお元気です。

私は、ゴルフ、テニスはしませんが、自転車で美術館巡りなどして信州を満喫。前回は約20数年ぶりにスキーにトライの話書きました。温泉付き別荘で日がな温泉三昧。いやいやどうも、いつも優雅な時間を頂いて感謝!感謝!。

私は現地で買ったそば粉で蕎麦を打って振る舞うのが慣わしで、今回もそば打ちしてきました。

ややもすると、そば打ちを忘れてしまいそうなので、たまにこうして打つ事で勘を呼び起こしております。

 

今現在、私はどこも仮住まい。そんな生活がもう一年半続いています。

やっと今月から引っ越しが始まったのですが、ちょうど一年前大阪から引っ越してきて、梱包荷物も開けないまま丸一年。

定まらない生活は不規則になり、最悪の血糖値にまで高まり、なんとか元に戻したものの、状況に安定感は無し。(先日の定期検診で、血糖値は最悪は免れたもののまだ高め、そのほかは全てクリア)

裁判が終わってさっぱりしたところで、今度は立ち退き騒動と、普通の人がなかなか経験できない貴重な経験ではありますが、これはあくまでも人災。

裁判も人災でしたが、立ち退き問題が勃発して、丸二年、私は何もできない状態が続いています。宙ぶらりんです。

落ち着かないのです。

私の生活や仕事のルーティーンは完全に崩壊。

この事については、また精査して考えたいと思っています。

とにかく、今は引っ越しです。

かと言って引っ越しに集中できず、何しろ、引越し屋2軒に断られると言う荷物ですから。

引っ越し屋が尻込みする引っ越し荷物て、どんなのか?一般家庭では検討もつかないと思います。

ただし、立ち退き料は必要経費しか出ません。精神的負担には一切保証はないのです。

私の場合、複雑な経緯があって、今までの商売の継続は全てストップしています。

ここで再開予定だった作陶も完全ストップ。私のライフワークは全てストップしています。

 

私の場合、私そのものが生業?今は収入は、年金だけです。生活保護以下の収入です。

現実は現実。この逆境をとりあえず乗り越える必要があります。この歳で。

今は、今度の新天地で環境が変わって、さて何が出来るか?前向きに考えなければなりません。

前向きにと言っても、前向きと言うのは、将来、未来という事。

この歳で、普通は将来も未来もない。ただただ早く落ち着きたいと言うのが今の念願。

かと言って、ちゃっちゃと出来ない、とにかく面倒臭い。二年続けての引っ越し。

 

引っ越しが終わっても、新天地での起動エネルギーがいる。その事を考えるとまた気が重たい。

そのためのテンションを高めておく必要があります。若い時ならいざ知らず、この歳でそのテンションを高め維持出来るかどうか?

そう言ったテンションを全く考えずに、今のこの村に来た当時、近所付き合いをしなかったら、三十年近くこの村に出入りをしていて、近所付き合いは一軒だけ、まあそれはそれで良かったのですが、生活の拠点でもなかったから。

その一軒はいつもお世話になっている、ご近所のNさんご夫婦。

今度は違います。終の住処としてはよくよく考えないと、今のアトリエに来て「ヤクザが住んでる」などと影で言われた経験もあり、村社会は怖いのです。

一応はじめに、ご近所に挨拶に行ったのですが、私が港で釣りをしていたら、お隣の漁師の奥さんが、ニコニコしながら話しかけて来て「どちらからですか?」と、私を外から来た釣り人と勘違いしたのだと思いますが、そう言うので「いや僕はそこの家の者です」と答えると、急に顔色が変わって、何も言わずに、私からそそくさと逃げるように去って行きました。

と、まあ、村社会というものはそんなものです。

 

まあ、私には一日中やることがあって、いちいちご近所に気を使って付き合う暇はなかったので、ここのアトリエ環境はちょうどいい環境ではあったのですが、何しろ何かと忙しい身の上で、一日中作陶したり、調べ物をしたり、考え事をしていたらあっという間に日が暮れて、光陰矢の如しでございます。

真の友人知人がいれば、社交辞令的な付き合いはいらない。

万人が友人知人と思っていた昔。40を過ぎた頃から、自分の時間を大事に生きていこうと思うようになった。妻の死はそう言った意味でも人生を考えさせられた悲しい出来事でした。

 

最近の私の愛飲の糖質0チューハイ。地中海産グレープフルーツ使用。

STRONBアルコール分9%。500ml 110円(SANGARIA)

晩酌に1本。これぞ庶民の味方。どんどん価格破壊して頂きたい。

 

まだ、どこにでも売っていないのではと思います。

別の店では、同じ銘柄でアルコール分6%と言うのはありましたが、9%はまだありません。

なんでこんなに安いの?お茶やジュース、コーヒーより安い。

これだけアルコールが安いのに、日本にはアル中がほとんどいない!?

北欧ではアル中が多いので?アルコールが高いと聞いたことがあります。

ところが敵もさる者、酒が高ければ料理用ワインで酔っ払う。

日本人はどなたも口が肥えているので、料理酒で口を濁す事はない。

それにしても酒が安い。

さっきNさんのブログを覗いたら、自動販売機の飲料水50円60円と言うのを紹介していました。これでいいの?と。

 

いやあ、錯乱状態のような内容のブログになってしまいました〜(いつも?)

 

さて、北アルプス国際芸術祭ですが、展示会場を自転車で走り回って来ました。炎天下でしたからバテバテ。

 

こんな感じ

 

 

 

 

 

ところでこの度

一足早く皆さんとお別れして帰って来ました

大町市から糸魚川沿いに日本海に出て

富山に向かったのですが

糸魚川といえば

あの大惨事の大火事

糸魚川沿いに海岸まで出て右に曲がったら

その大火事跡の惨状の現場でした

街の真ん中が荒涼とした風景で

なんとも言えない

寒々とした気持ちのなりました


猛暑お見舞い申し上げます

とにかく暑い

梅雨明けはまだ?

カレンダー見たら世間は3連休

全く世間とは隔絶された時空の流れにいる私です

さっき

YouTube見てたら

最近のハイテクがすごい

人間が簡単に空を飛ぶのは時間の問題

すでに飛んで居ますから

商品化も間近だと確信

水陸両用バイク

充電のいらないスマートな電動アシスト自転車

ちょっと前までは試作品で不恰好だった形も

スマートなデザインですぐにでも商品化が可能に見える

キャンピングカーもこれからはもっと進化しそう

ソーラーパネルやバッテリーがもっともっと進化して

効率よく発電充電ができるようになるのも時間の問題

もっともっと長生きして

その進化を見届けたいと思う今日この頃

 

いやほんま

ちょっと目を離している間に

ドローンの進化は目まぐるしい限りです

人間が乗って水陸空自由自在

ところが

すでに

プロペラのないドローンが完成しています

仕組みはコウモリ

コウモリのように羽ばたいて飛ぶ

素材の軽量化で可能のようです

人間が担いでコウモリのように飛ぶ日も近い

ハチドリの羽の動きを模した風力発電

アウトドア用の水力発電

日進月歩に加速度が加わって驚異的進化

目が離せない

 

ついついそれらをYouTubeで見ていたら

このクソ暑い中

頭が過熱しそうです

 

いやあ〜!楽しみです

階段を登る車椅子

そうそう倒れない流線型の二輪バイクもありました

昔見た未来が

目の前にあります

 

走る二足歩行ロボットがゼジェットエンジンで空を飛ぶ

鉄腕アトムの出現も目の前

すでにジェットエンジン担いで人間が飛んでいますから

 

いやほんま!


老いの証 懐古趣味

最近は頓に懐古趣味と言いますか、どうも、昔が懐かしい。

学校生活は最悪で良い事は一つも無いけど、友達に会いたい。

ただそれだけの過去。学校や先生にはまったく興味が無い。

私を支えてくれたのは友達。小中高と友達との想い出しか残っていない。

以前にも書きましたが、その学校生活の悪夢は小学校入学と同時に始まった。

これはまた、いずれ別のかたちで書きたいと思っています。

と言う事で、33年振りに中学の同窓会があると言う事で、準備の為の集まりに誘ってもらって、行って来ました。

発起人は地元の郵便局に勤めるK君。卒業以来の再会?33年前に会ったかな?そしてAさん33年振り。

Yさん、K君、N君、ちょい顔出しF君この4人とは卒業以来頻繁に会ってる仲間。

でも集合場所のお好み焼き屋と言うような場所での集まりは私は始めて。

ホルモンうどんでちょっと呑み過ぎ、我々NKMの三人は、同窓会準備とは関係無く呑んで昔話に花咲かせてました。

「ええ〜あのおじさんみたいな優秀だったO君死んだ」

「A君K君Y君も死んだ」

「Sさんは現役教育委員長」

「Sさんには勉強教えてもろたなあ」

そう言えば、私も隣の席で数学教えてもろた記憶がある。

 

皆に連絡が確実に届く様に、現住所を把握する為に、連絡網を辿る会をまた開く事にして解散。

当日は、お言葉にあまえて、豪農大家族のN君の家に泊めてもらって、久しぶりにまとも?な朝食。

朝取り野菜をもらって帰ったのですが、肝心な物を忘れて40キロの道のりをとんぼ返り。

ついでに昼ご飯もいただいて、いろいろとお世話になりました。ありがとう。

 

また明日から引越荷物を、ポンコツ・ポンチャンに詰め込んで京都です。

そしてそのまま、信州へ行く予定。こんな調子で、引越は何時終わるか分かりません。

昨年7月に大阪から引っ越して来て、引越はほとほと嫌気がさしているので、嫌な事はなるべく後回し。

一気にやる気力はまったくありません。

なので、今は引越がライフワークみたいに、毎日少しづつ。

早く終わって、次のステージへ進みたいのですが、身体と心が引越を嫌がっているのでどうもいけません。

かと言って、人任せに出来ない複雑な荷物群。二軒の引越屋に見積もりも断られました。

すべていらないと言えば要らない。殆どが作品?と本。

本来なら、作品はひとつづつ、写真に撮って、オークションに出してみようと思っていたのですが。それもままならず。とにかく引越。

ますますのろまになって行く自分が、ますます年寄りになっていく気がして、ますますのろまになっていく。

 

今日帰りに、K君のところにちょっと寄ったら、小学校の同級生三人が集まって茶摘みをしていました。

K君Y君I君。大きなバリカンみたいな刈り取り機でお茶っ葉を刈って、それを大きな釜で茹でて、干したら番茶になる。

このクソ熱い炎天下。K君は昨日の酒もすっとんだと言いながらも充実した老後生活。

それにしてもこの炎天下、釜茹では地獄。その現場は見ないで帰って来ました。

 

N君の家を出るとき、N君は畑で大豆の土あげ作業をすると言ってた。

毎年送ってくれる枝豆は、こうした日々の農作業のたまもの。

いやあ、暑いのにご苦労さん。かと言って手伝う気力は無い。ごめん。

みんな定年後の畑仕事を自然の営みとして、日々行ってる。

私と言えば、この一年半、引越三昧?で足踏み状態が続いてる。

なんにも前に進んでいない。

今年いっぱいで全てを終わらせて、次へ進まないと、いろいろな意味で。生きていく気力さえ無くしてしまいそう。病気になるかも知れない。

こう言う時も、まわりの友人達が頑張ってるから、私も頑張れる。

そんな感じで、私は今まで生きて来たのかも知れない。

私の周りには、友人や知人や様々な仲間の中に居て、人の狭間で生きて来た。

エネルギーになったり。癒しになったり、教えてもらったり。

それは社会人になってからも変わらず、友人知人に支えられて今まで生きてこられた。

引越先の新天地でも、友達になれそうな人達が次々と現れます。

また新たな出会いがあるのだと思います。

 

先日の訃報を伝えて頂いたOさん。Oさんは、奥さんの介護をはじめて、かれこれ10年?以上?

そして、同級生のK君は半身不随で、もう10年?以上。奥さんに介護を受けています。

健康で畑仕事する同級生もいますが、様々。

先日、ある先輩と話してたら、家事全般奥さんに変わってやっていると楽しそうに話していました。

奥さんは、何種類かの習い事で忙しいらしい。こと、嬉しそうに話す先輩。微笑ましきご夫婦。

「私より先に死んではいけない」と、言われるらしい。のろけにも聞こえますが?

深読みすると、家事をしてくれる存在が居なくなると困ると言う事も?いやいや麗しきかな愛の証と受け止めてくだい。

川の流れに身を任せ♫

まあ

人生いろいろ。

ああ

そういえば

昨夜お世話になったN君夫婦は高校の同級生夫婦

2人で良い人生を全うしてると言った感じの大家族孫8人

さて

30年振りの中学の同窓会は

どんな人生の彩りが見られるでしょうか?

まあ

考えてみたら

どうでも良い人の人生。

ただ

今をまた共有できたら

昔のように付き合っていけたらと思うのです

もうみんなは

どうしてもと言う仕事をしているわけでもないし

とりあえず今やる事やれる事をやってる

私の場合

引越


良い天気で猛暑

各地で豪雨による被害が続出。犠牲者の方も数多く、悲惨な梅雨となりました。

毎年、どこかで「何十年生きてきてこんなの初めて」と言う、声を耳にします。

地球の周期はこんなもんではない?もっともっと長い周期で地球は変化している。

と言うことは、数百年数千年に一度の災害が、今起きている?

と言うことは、代々数百年生きてきた土地が必ずしも安全では無い。と言うこと?

今度の家は築90年。何事もなくそこに立って、地盤沈下もなく、傾きも歪みもなく、そこに立っている。

もし、100年周期200年周期の自然災害が今起こったら?どうしよう?

まあ、そんな闇雲な不安に陥っていたら、どこにも住めない。

明日のことは誰にも分からない。

今、この瞬間、空から何かが降ってくるかも知れない。

 

今朝のネットニュースで、准看護師が同僚のコーヒーに睡眠導入剤を入れる動画が流れた。

まさに、犯罪者の顔は、その現場の顔は、と非常に興味深い、人間の秘密の顔。

人間ウォッチング趣味としては、滅多に見られない犯罪現場の動画に興味が湧きます。

犯行現場。

私が初めて犯行現場を目撃したのは、中学1年の時。

一緒に帰っていた同級生が、私が立っている目線の範囲内で、しゃがんで万引きをした。

 

私の目はちょっと出目金で、左右180度上下160度の角度が視野なのです。

真正面を見て、上下左右に意識をすれば人の動きはわかります。

その時は、店の中で立ってあるところを見ていたら、視野の右下に彼がいました。

下から私を見上げています。

あれっと、思ったのですが、彼があまりのも私を見上げて、なのか普通では無い行為をしている?

そう思ったら、そっちに顔は向けられない。と、金縛りにあったように、視界の隅の彼に神経は集中。

その時見たのです。ショーケースを開けて、中のものをポケットに入れたのです。

 

私は小学校1年の時に、近所の悪ガキの上級生に脅されて万引きを強要されて、そんなことは出来ないと拒否。

自宅から10キロ以上も離れたとあるデパート一階の紳士売り場です。

取って来ないと連れて帰らないと脅されましたが、断固拒否。

結局上級生は根負けして、私を自転車の後ろに乗せて、冬の夕焼けの寒空を帰って行きました。

その時、彼が欲しかったのは、皮の紳士用手袋でした。

新聞配達をしていたので、手袋が欲しかったのかもしれません。

本人が出来ない犯行を、弱い者を脅して犯罪の教唆、まあ、気の小さい善人であったために、私に断られ、それでも私を連れて帰った。貧困が当たり前の時代。今となっては微笑ましい?思い出、私も彼も今でも善人で居られる?わけです。

 

そして、中一の時の同級生は、近所の庄屋のような家の子で、裕福。友人に話したら常習のようで、皆んな知って居ました。

このブログは中学の同級生は読んで居ないと思いますが、今更lこんなこと書かない方が良いのかどうか?

今、ふと思ったのですが、名前もイニシャルも書いて居ないので大丈夫かな?

昔の話。この話の発端は?…そうそう、犯罪の現場動画です。薬物混入現場。

今時は、どこに目があるか分からない。ことわざ「壁に耳あり、障子に目あり」でしたか?

今は違います。いたるところに、目も耳もあります。

そのハイテクさをまだ把握してないで、全部撮られる。普通に生きていても、ある意味怖い。

調べてみると、1ミリの穴からでも撮影が可能?テレビのドッキリカメラでは無いですが、普通に生きて居たら気が付かないところに耳や目があるかも知れない。

それより、今回の映像はスマホからですから、もっと分かりやすい撮られ方です。

街の防犯カメラも賛否ありましたが、犯罪や誘拐事件の早期解決には大いに役に立ってるわけです。 

GPSで、自分の居場所をすぐバレて?しまう。隠れる事も無いので、どうでも良いのですがです。

 

まあ、そんなこんなで、油断も隙もない。普通に真面目に生きていれば問題ないわけで、ただ、極端な話、国民総丸裸。

国民の個人ナンバー制で、ますます丸裸。覗こうと思えば、全てが覗かれる。

 

それにしても、あの動画はリアルな犯罪現場。

人のコーヒーに白いドロッとしたものをドボドボっと入れる、異常です。違和感です。

それを目撃した人がいて、「何いれてんの?」「栄養剤よ」と平然と答える。狂ってる。

本当に栄養剤なら、それで済むけど、後で事故や事件になったら一番に疑われるのは当然。やっぱり狂ってる。

その判断力も想像力もない。やっぱり正常ではない。狂った人間には誰も太刀打ちできない?。堂々の犯行現場。

平穏をかき乱す人間は、波平さんの髪の毛一本抜き取り騒動に匹敵する%は存在する。

毒物混入カレー事件、毒物混入ぶどう酒事件などの真相は未だに、解明できずに、カレー事件は自供もしていないし、ぶどう酒事件は冤罪で真犯人は、のうのうとその村に住み続けている恐怖。

 

ええっとなんでした?そうそう、何百年に一度の災害が襲ってくる。という話。

どこに居ても命が危ない。この瞬間に空から…と言う話でした。

それよりもっと怖いのは、5人に3人は平均寿命より長生きが怖い。

私の最近のボケ加減からすると、ちょっと不安。

体の健康寿命より脳みその健康寿命の方が心配です。

 

さて、今日も、海風のある今のうちに、引越し荷物の積み込みです。

 

なんと申しましょうか

今年も

京都での祇園祭も

50年間近所でお囃子を聞いて居た天神祭も

全く関係なく

昨年同様

あくせく引越しとは

もうこれで引越しは最後にしたいけど

人生17回目の引越しです

学校の寮を出て

立て2畳窓なし一間のルーフハウス(物置?)から始まり

最後?は

現在の海抜2mから一気に海抜200mの位置まで

築90年の古民家です

先日

悲しい訃報

昔行きつけの居酒屋の大将がお亡くなりになったと連絡が入りました

75歳

お悔やみ申し上げます

 

そんなこんなで

平均寿命まで生きられないかもしれない

私の人生もだんだん狭まってきた感じ


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM